サラリーな試験場トップへ
豊郷中学校トップへ

豊郷中学校の文化祭
このページでは毎年やっている豊郷中学校の文化祭について書きます。

豊郷中学校の文化祭は、だいたい10月の終わりごろにやっている。
2007年のときは10月30日で2008年のときは10月27日だった。

文化祭は栃木県総合文化センターでやるので生徒は歩いていくか、車で行くか、学校のバスで行くかという究極の選択をしなければならない。
歩きで行くとだいたい45分ぐらいはかかるとおもうが、朝に練習をやっても間に合わないことはない。
もちろん、歩いていく途中には、たくさんの先生が見張りをしているので、なにかをやらかすときには注意が必要だ。
車で行くとしたら、朝練が終わった後に親に迎えに来てもらう必要がある。
学校のバスというのは、往復500円か600円ぐらい(年によって違う)を払えば乗ることができる。(先に予約しとかないとだめ)。結構みんな乗るので楽しくいけるかも。
ちなみに栃木県総合文化センターを平日午前9時から午後6時まで借りると、だいたい90400円ぐらいになる。


最初にはいつも生徒会がやってる劇がある。
最近やっていたのは、トーヨサトくんとサト子ちゃんの恋というやつだが、特に意味はないとおもう。

そして次にやるのが合唱だ。
文化祭が始まったとおもったらすぐに合唱になるので心の準備を忘れないように。
合唱は1年生から順番に歌っていくだけで終わり。
文化祭の前には、なん組が一番だとか、うちのクラスはだめだめだとかいろんなうわさが流れるけど、だいたいあたらない。

歌が終わった後は、吹奏楽部の演奏や、選択音楽の歌があります。
そしてその跡に学年委員会のはっぴゅがあります。
学年委員会の発表は、くだらないことではいけないみたいで、
たとえば、稲刈りのこととか、福祉のこととか、環境のこととか・・・もしかしたら総合の時間の調べ学習のことをやらなくてはならないのかもしれない。
もちろん、やることはまじめだけど、劇の内容とかは面白くしてあったりする。

サラリーは2008年の文化祭で、エコに関するスライドショーを作らされた。
ちょうど2008年の豊郷中学校ではエコキャップを集めることがはやっているのでそれのまとめだ。

これがそのスライド。本当は面白く作りたかったけど、原稿に合わせろとか、ふざけるのはだめだとか、結局まじめな内容になってしまったことはみんなに悪かったとおもう。ごめん・・・

そして、文化祭のスライドを作ろうとしている人に一言。
文化祭でモニタに映すなら、背景は暗くしよう。
サラリーも最初は明るく作っちゃって、後から暗くしたつもりだけど、それでも見ててまぶしかった。
背景は真っ黒にするのがいちばんです。

そしてこの後はもう遊びの時間
自分たちでやりたいといった人(グループ)がステージに上がって発表します。
自分でやりたいといってもオーディションがあって、だいたい6グループぐらいしか出られません。
この中にはクラスで出たり、部活動メンバーで出たりして、劇、歌、ダンス見たいな事をいっぱいやります。

文化祭のくじについて
なぜか遊びの発表の途中にくじ引きコーナーがあります。
学校のみんなに1から600番ぐらいの紙を配って、抽選をします。
だいたい6人ぐらいの人が当選して、当たるとハロウィンのノートやらペンやらがもらえたりするみたいです。

最後に歌を歌ったときの順位発表があります。
1,2年生はまだいいですが、3年生になると、最後の文化祭ということで絶対優勝してやると意気込んでいるクラスばっかりなので、優勝するとかなり盛り上がります。
そして、生徒よりも先生が喜んでいるかもしれません・・・

こうして文化祭は終わりです。
サラリーは三年間で一度も入賞(金銀銅)することはありませんでした。
文化祭が終わった後はすぐに解散で、特に集まることもありません。
こうして毎日歌を練習しなくてはならない生活から開放されます。


文化祭のステージの説明

ステージはこんな感じです。
赤い線は歌うときにどうやって入っていくかの経路です。
緑色の部分からはステージ裏に入っていくことができて、表のステージとは対照に、かなり散らかっているし、かなりにぎわっている。

パソコンを使って発表するときのモニターは毎年のように小さいものしたありません。
小さいモニタに、でかいプロジェクターを使って映すので無駄にまぶしいです。
本当はステージにモニタがあるみたいなのですが、歌用の反響版があって使えないのです。
スライドを作るときは背景暗く・文字大きくを忘れずに!

生徒が座るところは、一階の席と横の席で、2階の席は保護者用です。



文化祭の持ち物リスト
お弁当 忘れないことをお勧めします。
飲み物 忘れても歩きで行くなら途中の自動販売機で買えます。
書くもの あまり使わないかもしれないけど念のため
ペン
プログラム
カメラ もって行くと怒られるかもしれませんが・・・
いろいろ
双眼鏡 おんがくのコンサートでは定番なのかもしれない?
懐中電灯 文化祭の会場は暗いから、懐中電灯があると面白いよ


文化祭での合唱曲の紹介文の例
訂正前
これから平和の鐘を歌う三年三組ですが、だめだめなクラスでした。
みんなやる気がないし、音がほとんどあっていなかったのです。
しかし、たくさん歌っているとやる気が出てきて、どんどんうまくなっていきました。
平和の鐘は、戦争を繰り返さないという歌で、三組にぴったりだと、みんなできめました。
さあ!99回目に歌うことになる本番です!
いったいどうなるのでしょうか三組!
このあとすぐ!(実際はここまでふざけていないのでご安心を)


訂正後
これから平和の鐘を歌う三年三組は、最初のころ歌に集中できなかったり、音がずれていたりとうまく歌うことができませんでした。
でも、たくさん歌っているうちに一人ひとりが歌の悪いところを注意しあったり、歌に気持ちをこめることができるようになってきました。
平和の鐘というのは、戦争を繰り返さないことを伝える曲で、三組にぴったりだと全員一致で決めることができました。
100回目に歌うこととなる今回のコンクールでは、練習と同じように最後まで歌い通したいとおもいます。
ぜひお聞きください。


・・・1回ぐらいは誤差の範囲内ということです。
(ブログより)

これから文化祭へ行く人は
ぜひ楽しい文化祭を楽しんでください。

最終更新 2008年12月1日
豊郷中学校トップへ
サラリーな試験場トップへ

inserted by FC2 system