サラリーな試験場トップへ
豊郷中学校トップへ

豊郷中学校卒業式


豊郷中学校卒業式について
2009年の卒業式は3月10日だった。毎年県立高校の合格発表の前にやるようだ。(そりゃ合格・不合格がわかっているのに卒業式なんかやってられないが・・・)
卒業式は、礼から始まって、国歌、卒業証書授与、校長とかPTA会長とかの話、校歌、式歌、在校生の言葉、卒業生の学校へのお礼、保護者代表とかがある。(詳しくは覚えていない)
なんかリーダーズクラブへの入会のお勧めなんかもあったような気がする。(前日だっけ?)

卒業式が終わると教室に戻って先生の話なんかを聞いたりする。そしてしばらくすると体育館のほうから1・2年生の花のアーチをくぐって校門から出てもう解散。あとは部活によっては集合もあったりする。
卒業式は、自転車登校が禁止で、そのまま歩いたり車で帰ったりする。

卒業式の練習はそんなに多いわけでもなく、たぶん10回ぐらいだったと思う。そのうち卒業証書授与の練習も多い。

卒業式が近づくと、(というより県立の受験が終わると)学校では勉強がほとんどなくなり、卒業式の練習や、記念品の贈呈などが多くなる。
記念品は、花とかお菓子とか図書カード(1000円)、文集、アルバム、今までの写真や映像のDVDなど。
ブログにも書いたのだが、この卒業記念のDVDの品質は悪い。業者に頼んでいるようだが、DVDは1枚10円程度のもの。これなら5年でデータが消えてもおかしくないと思った。このような記念ディスクはバックアップをしておくことをお勧めする。

話がそれてきたが、卒業式のあとのことについて話しておくと、県立高校の受験に落ちた人は合格発表の日の午後に先生に報告しにいかなければならない。受検に受かった人は報告しなくてもいいのだが、せっかくなら後ほど先生にお礼を言いにいくことをお勧めする。



最終更新 2009/3/19

豊郷中学校トップへ
サラリーな試験場トップへ

inserted by FC2 system