宇都宮高校トップへ
宇高祭 9月
年に一度の大イベント。宇高の文化祭。

宇高祭が二カ月後ぐらいに迫ってくると、クラス展示の用意を迫られるようになる。
まず宇高祭は大きく二つに分かれていて、近くの文化会館で行うステージ発表と、宇高で行いたくさんの人が来る校内発表がある。
ステージ発表は、演劇部、英語部、合唱部、オーケストラ部、弁論大会・・・など、ステージの上でできるもの。平日にやるのでお客さんはほとんど保護者。
校内発表は、宇高祭のメイン行事で、それぞれの部活動と、1,2年生のクラス展示などで盛り上がる。お客さんは保護者、高校生、宇高のOBなどで、とにかくたくさんの人が来る。

昔は宇高文化祭という名前だったらしいが、生徒から宇高祭にしてほしいと言う要望があったのと、今のレベルでは文化と呼べないだろう、といいうことで宇高祭になったらしい。


ステージ発表
朝は文化会館に10時20分集合とかなり遅めの時間だ。私の場合、9時40分ごろについたので、始まる前に友達と木にできた鳥の巣をみたり、だらだらおしゃべりをしていた。
そんなことをしているといつの間にか人が集まってきて、入場が始まる。さすがに人が多いので、入場し終わるのに10分ほどかかる。

・英語部の劇
英語で劇をする。英語がわからないと劇が楽しめない。
・演劇部の劇
毎年演劇をやる。英語部より長い。
これで午前の部は終わる。

・昼休み
座席の中では食べることができないので外に出される。
大体みんなは噴水の周りで食べることになる。南東のほうにファミリーマートがあるのでお弁当を忘れた人はそこで買う。

・弁論大会
数人の人が、一人ひとりが異なるテーマで5分ずつ弁論する。基本的にまじめなことを話す。
5分の鐘がなっても弁論をやめないと、先生がステージにやってきて話している人を止める。
そのあと優秀者一名が表彰される。
・通信制体験記
通信制の生徒が話をしてくれる。体験記と言う名前だが、特に通信制の体験談を話すわけではなく、その人生での体験談を語る。
・合唱コンクールの1〜3位のクラス再発表
合唱コンクールで1〜3位のクラスがまた歌う。時々ふざけているクラスもある。
・合唱部の発表
まじめに歌う。


この辺に来ると寝ている人が目立つようになる。


・一分間指揮
オケ部主催で先生を指揮者に呼んで、いろんな曲を演奏する。ゲームの音楽とかアニメの音楽とかを演奏したりする。
・オケ部の発表
詳しい説明もなしに、何十分もクラシックの曲(?)を演奏し続けるのでさすがに飽きてしまう。

現地解散でステージは発表は終わる。

校内発表
2009年の校内発表は、ステージ発表の二日後の9月6日に開催された。
これは宇高敷地内で行う行事で、一般公開される文化祭だ。こっちのほうが宇高祭のメインイベント。
朝、生徒は普通の時刻に東体育館に集合。説明を聞いたりパンフレットをもらったりする。
生徒会長とか実行委員がステージに上がって話をするが、たぶん二人合わせても30秒行かないほど短い時間しか話をしないので拍手が沸き起こった。

9時からお客さん受け入れが始まり、それぞれ生徒は自分の持ち場についてお客さんが来るのを待つ。
1,2学年は各クラスや部活が展示を出す。(3年生は受験勉強のためクラス発表はしない。)
クラス発表の内容はプロレス、お化け屋敷、悩み相談、縁日みたいなもの、カジノ、お笑いなどたくさんの出し物があるが、金銭のやり取りと飲食物の提供は禁止されている。
委員会や部活の主な展示としては、図書委員会の古本市(本や宇高ノート、宇高うちわなどが売っている。)、オーケストラ部の演奏、合唱部の合唱、MISS宇高などがある。
MISS宇高というのは、宇高生が女装してその美しさ(?)を競うものである。

午後4時で校内展示は終了となり、後片付けをする。最後にまた東体育館に集まって、いろんな話を聞いた後、やっと帰ることができる。
後日、宇高祭での人気投票の結果が出る。人気投票というのは、宇高祭に来たお客さんに気に入ったクラスに投票してもらう制度だ。そして一位になったクラスには宇高ノートが配られる。

2009年の宇高祭の様子
載せたい写真はいっぱいあるが、人がたくさん移ってしまっていて残念。

入り口で客寄せをしているようです。(生徒の顔にはぼかしをかけています。)


図書委員の古本市。(営業前)



地理部の展示です。


立体栃木県図で芭蕉の歩いた後を示しています。


作りたての立体栃木県。


栃木県の名産品?


周りに配置したところ。


宇都宮高校トップへ

inserted by FC2 system