宇都宮高校トップへ
体育祭と水泳大会
宇高全体が盛り上がる運動の祭典

体育祭 5月

体育祭は、入学後最初に来る行事で二日間にわたって行われる。
クラスがあまりまとまっていない状況で参加することになるが、この体育祭がきっかけでクラスの仲が深まったりする。
生徒は自分の出たい種目を選び、一人必ず1種目以上、多い人は2,3種目に出る。

体育祭当日は、毎年恒例のコスプレ選手宣誓があり、高校生体操もコスプレ姿で見本の踊りを踊っていた 。
その後は、種目ごとに開催時間が異なるので、自分の種目に参加しない時間は自由にしていていい。私は一種目にしか出なかったので、ほとんどひまな時間だった。
そんなときに何をすればいいかというと、私のお勧めは仲良くなった友達との宇高散策だ。一年生は入学したばかりなのでまだ宇高内をあまり歩き回っていないだろうし、散策の途中で自分のクラスを応援したりしてもいい。なかには本を読んだりしている人もいる。
本来は自分のクラスの応援をするべきだと思うが・・・・

体育祭での種目は、ソフトボール、バスケットボール、バドミントン、相撲、綱引き、リレー、バレー、卓球、サッカー、旗取りなど
最終日には、学年ごとや種目別に表彰が行われる。総合優勝クラスには宇高ノートが配られる。

基本的に宇高の行事は3学年まとめて21位まで順位がつけられるので、やはり1年生が下のほうになることが多い。



水泳大会 7月
学校の授業は午前中の3時間だけで、午後から水泳大会が始まる。
会場はもちろん宇高のプールなのだが、あの狭いプールサイドに宇高生が何百人も集まるわけだからぎゅうぎゅう詰めになる。
参加しない人は体育着で応援だけしていればよいのだが、2010年の水泳大会は天気が良くて気温が高かったため、汗だらだらで大変だった。一応、プールにいなければいけないことになっているが、こっそり抜け出して教室に行ったりもできる。(さすがにずっと居座っていると怪しまれるだろうが・・・)
お弁当は教室で食べるため、その時間は教室にも人が多い。
水泳大会中はずっと友達と話していたので、水泳のことは良くわからないが、実行委員や優勝したクラスの担任が落とされたりする。
優勝クラスには宇高ノートが配布される。



宇都宮高校トップへ

inserted by FC2 system